3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

前回はツール本体のクラスについて、コンストラクタの実装を行いました。今回はそのシグナルの接続先として指定した実行メソッドを書いていきましょう。

ツール本体のクラスを作る 2実行メソッドを仮実装する

コンストラクタのコネクトの ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

前回、ツール本体になるPythonファイル先頭のインポート部分までを書きました。今回はツール本体のクラス、およびそのクラスを呼び出す実行部分を実装していきます。

ツール本体のクラスを作る 1

ツール本体のクラスは、QtDes ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

前回までに、MaxScriptを使用した実行部分と、PySideを使用したUI部分ができました。これらを使ってPySideのUIからMaxScriptの実行関数に情報を渡して動作させるツールを作成しましょう。

ツール本体のクラス ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

PySideでUIを作成するQtDesignerを起動する

PySideのUIを作成するQtDesignerというツールが以下の場所にあります。

(pythonインストールフォルダ)\Lib\site-packages\Py ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

前回で実行部分のMaxScriptが仕上がったので、いよいよPythonでUIを作成します。

が。3dsmaxに搭載されているPython環境にはUIを作成するためのツールが含まれていません。そのため、別途それを用意する必 ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

実行関数を磨く

前回のラストで選択オブジェクトをX方向に1つ複製、移動するところまでの実装ができました。

ここからこれを目的の動作に向けてブラッシュアップしていきます。

X方向の複製動作を実装する

まずは、X方向に ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

関数の中身を実装するオブジェクトのコピーを実行する

グリッドコピーということでグリッド状にオブジェクトのコピーを配置することを考えますが、ひとまずグリッド状というのは置いておいて、選択したオブジェクトをコピーする動作を実装してみましょう ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

仕様の検討動作の検討

下の画像のような、選択したオブジェクトをX軸、Y軸、Z軸それぞれ等間隔にコピー配置する、というツールを考えます。そんなものをいつ使うんだという話はありますが、ここでは単純にツールに落とし込む練習としてこれを題材に取 ...

3dsmax, MaxScript, Python, Tutorial

本チュートリアルの概要

3dsmaxのPython環境もこなれてきて、どっぷりとPythonに浸かったツール開発もできるようになってきました。Max2018でGUIがPySide2に切り替わり、2017以前との並行開発に一時的に混乱した ...

3dsmax, C++, plugin

3dsmax用のプラグインです。

スプラインプリミティブを5種類追加するようなもので、最初に開発したのはたしかSDK2015+VS2012だったと思います。

動画はSDK2018+VS2017にコンバートしてビ ...